2015年10月01日

姫ちゃん、住宅ローンがあると不動産投資は不利なのか2


人気ブログランキングへ
このブログは姫ちゃんが発行しているメルマガのバックナンバーより抜粋しています。

姫ちゃんの最新情報が読めるメルマガはこちらからご登録頂けます。
最新号
http://archive.mag2.com/0001626780/index.html

姫ちゃんの本のブログはこちら
http://honblo.blog25.fc2.com/

===========================
すでに過剰な住宅ローンを組んでしまっている人は

どうやって不動産投資すれば良いのでしょうか。

詳しくは本日の内容をお読み下さい。

===========================
■本日の内容■
姫ちゃん、住宅ローンがあると不動産投資は不利なのか2
===========================

世の中堅ビジネスパーソンはマイホームを買っている人も多いと思います。

年収の5倍とか多い人で8倍のローンを組んでいる人が大半かと思います。

奥様や子供達の意向を取り入れると、どうしても金額が大きくなりがちです。

また、地震などの災害に備えた安全な住宅を建築しようとすると、更にコストがかさみます。

これは、仕方のないことだと思います。

で、マイホームを買ったばっかりの人はさすがに1年くらいは不動産投資ができないかもしれません。

ちょっと大きな買い物したばかりですし、銀行も返済が滞らないかどうか心配でしょうから

1年くらいはコツコツと返済して、ちゃんと返してるよ〜という返済実績を積む方が先かもしれません。

まぁ、すぐに不動産投資できないとしても、安心してください。

どちらにしても、良い儲かる不動産がすぐに出てくることはありません。

本気で探し始め勉強はじめて1〜2年くらいは、良いものに巡り会えませんので、時間は十分あります。

その1〜2年の間に貯金をためまくりましょう。

具体的には、300万円から500万円くらい貯めましょう。

そして、その貯金を使って不動産投資をします。

そのやり方としては

(1)築古の家購入
築年数が古い家屋を1000万円くらいで買う
その場合に、500万円を突っ込んで、500万円くらい借り入れする

(2)借地権の物件を現金で買う
借地権の物件は、銀行からお金が借りにくいです。
なので、激安の借地権物件を現金で買うという方法もあります。

いずれにしても、ちゃんと借り手がつくかということが心配の種になりますが

ある一定の人口があれば、世の中、借り手を探すことってできるんですよね。

その方法についてはケースバイケースですが、またいつかお話ししようと思います。

でわでわ。

スポンサードリンク




posted by 姫ちゃん at 13:45 | Comment(0) | 買う 金融機関の探し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。