2015年06月18日

姫ちゃん、お金を貸してくれる銀行に出会う

このブログは姫ちゃんが発行しているメルマガのバックナンバーより抜粋しています。

姫ちゃんの最新情報が読めるメルマガはこちらからご登録頂けます。
最新号
http://archive.mag2.com/0001626780/index.html

----------------------------
姫ちゃんが1件目の不動産投資を行ったとき、なかなかお金を貸してくれる銀行に出会えませんでした。

というのも、当時は銀行への適切なアプローチを知らなかったからです。

---------------------------
■本日の内容■
姫ちゃん、お金を貸してくれる銀行に出会う
---------------------------

不動産は一般的には値段が高いものです。

そのため、ほとんどの人は銀行にお金を借りて不動産を買っています。

もちろん現金で買う人もいますが少なくとも私はそんなお金なかったので銀行にお金を借りました。

以前にお話ししましたが銀行といってもどこの銀行でもよいというわけではなく

普通に全国的に有名な大手都銀の支店に飛び込み、当然ながら断られていました。

そこで、多くの不動産の投資本に出てくる不動産投資では有名な地方銀行に電話することにしました。

電話で対応してくれた人は、まだ入社して1,2年くらいの若手社員の人でした。

当然、若手であったため決済に関して権限があるわけではないのですが

結果として、この方に担当してもらったことがすごく良かったと姫ちゃんは思っています。

この銀行の融資姿勢としては、その当時も不動産に対して積極的な姿勢をとっていたのですが

やはり私のようにたいして自己資金もなく不動産投資もしたことない人の場合

銀行から見れば、どれくらい本気度があるのかわからないと思います。

もしかしたら、私のような素人に対して融資するより、すでに実績のある人に融資したほうが良いと判断されることもあるかもしれません。

ですが、その若手行員の方は、若手だからなのか結構、熱血・気合みたいなものがあり

絶対、一緒にがんばって融資を通しましょうと言ってくれて、親身になって相談に乗ってくれました。

もちろん、不動産屋さん、銀行さん、そして自分自身の3人で、いくら頑張っても

融資のための銀行の稟議決済が下りないことは多々あります。

なので、銀行の担当者に事前に物件を見せて感触を見てもらったりしました。

その方もまめな人なので、土日に現地に行って物件を見たりしてくれました。

そういう方々に出会えたことで、最終的にその銀行からお金を借りることができました。

銀行そのもののルールというのはありますので、担当者レベルで変えることはできませんが

とはいえ、見ず知らずの不動産を買いたい人と電話で話してくれ、何度か会ってみて

ちゃんと、私の不動産を買いたいという思いの本気度を認めてくれて

それを実現するために大変な苦労をしてくれるパートナーがその銀行にいてくれたからこその融資だと姫ちゃんは思っています。

今でも感謝していますし、今後もそういう人たちに出会えることが、不動産を買い進めるという一大プロジェクトを行う時の一つの醍醐味だと思っています。


--------------------------------
■姫ちゃん、初心者のための無料レポート■

※スパムメール対策のため無料レポートのダウンロードを行う際は、フリーメールのご使用を推奨します。

●不動産投資はじめの一歩

初めて不動産投資をするにあたり必要なこと
メルマガだけではお伝えできないことを記載しました。
是非読んでもらえれば幸いです。

http://mailzou.com/get.php?R=84202


●不動産投資 次の一手
〜良い物件を買うために押さえるべき5つのポイント その1

前回のレポートに続いて、そもそもどういった物件が「良い」と言われているのか
「良い物件」を買うために気を付けなくてはいけないことは何かを記載しました。
5つのポイントのうち、最初の1つ目を解説しています。

http://www.gekizou.biz/report.php?cid=1102836


●良い物件を買うために押えるべき5つのポイント その2
 どんな不動産屋と信頼関係を築くべきか

5つのポイントのうちの2つ目として、良い物件を買うためには不動産屋さんの協力が不可欠です。
付き合うべき不動産屋さんの条件とは何かを説明しています。

http://www.gekizou.biz/report.php?cid=1102840


--------------
■おわりに■
--------------

最後までお読み頂きありがとうございます。
私は、不動産への熱意と臨場感が伝わるように

あまり文法にこだわらず、文章を書いています。
そのため、少々読みづらい部分があるかと思いますがご了承ください。

+---------------+
■サポート情報■
+---------------+

姫ちゃんの最新情報が読めるメルマガはこちらからご登録頂けます。
http://www.mag2.com/m/0001626780.html

※相互紹介募集中です

スポンサードリンク




posted by 姫ちゃん at 08:55 | Comment(0) | 買う 金融機関の探し方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。